性病検査

子宮頸がん以外の性病検査

性交渉によって感染する性病の予防と検査

 

女性の間で子宮頸がんは、とても深刻な問題として注目されていますが、
性交渉によって感染する病気は、子宮頸がんだけではありません。

 

エイズ(HIV感染症)、クラミジア、淋病、毛ジラミ、梅毒、B型肝炎、C型肝炎・・・
など、性交渉のよる性病は多岐に渡ります。

 

今は、男性だけでなく女性もそういった性病に感染する人も
増えているのが現状です。

 

日本で1日に4人が感染しているエイズや、
性病感染者が一番多いクラジミアは、
女性の7割以上、男性でも半分以上が自覚症状をもちません

 

 

そういった恐ろしい性病を予防するには、

不特定多数の性交渉を避けたり、避妊具のコンドームなどの使用は必須です。
また、定期的な検診・検査も行う必要があります。

 

 

性病検査は、泌尿器科や産婦人科、クリニックなどで受けることができます。
ご自身の体の為に、将来の家族の為に必ず受診していただきたいと願います。

 

また、子宮頸がんだけでなく、あらゆる性病に関しても
ご自身のご自宅で検査できる性病検査キットが販売されておりますので、
気になる方は、ぜひチェックして下さい。